樋口 大輔サイン本

樋口 大輔サイン本

樋口 大輔サイン本

樋口 大輔サイン本
入手時期 2010 年 2 月 6 日
入手経緯 アニメイト池袋本店のサイン会
サイン本 樋口 大輔「ドクシ—読師—」第 2 巻
イラスト 霞 士朗

アニメイト池袋本店のサイン会告知を見て、整理券予約しました。

14:00 の回と 15:30 の回の 2 部制(各 50 名)で私は後者だったのですが、16:00 前に到着すると前半の部がまだ終わっていなくてビックリ。

男女比は 3:7 くらいで、作者が女性とは言え女性ファンの多さに驚きました。

サイン中の私との会話。

  • 女性の参加者が多いのは、女性の方がサイン会などのイベントに積極的なのではないか
    • 読者の男女比は半々くらい
  • 「ドクシ—読師—」の舞台は、東京都の市を想定しているが特定の地域はない
    • 殺人事件を扱っているので、実在の地名が登場しないようにしている
    • 「警視庁鷹番警察署」や「鷹ノ巣高校」は、三鷹市からの連想で名付けた架空の地名
      • 「でも、鷹番は目黒区内に実在しますよ」と言うと、今初めて知った
      • 隣にいた女性編集者が、「調べたつもりでしたが、すみません」と樋口さんに謝っていた
  • ミステリーが好き

整理券は完売したので各部 50 名のはずですが、待ち草臥れたのか他にも予定があったのか、後半の部の参加者は 40 名くらいで 18:00 頃に終了しました。